FC2ブログ
プロフィール
「/halfpass」別館へようこそ! ウェットオーナーです。 ドールちゃん達は「/halfpassの社員」と、「異次元の人たち」と、「まだタイトルすら決まっていないタカハチの一次創作の登場人物」で構成されています。

タカハチ

Author:タカハチ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
C (4)
L (8)
E (4)
N (5)
このブログは「/halfpass」が所有するキャストドール関連のブログです。

1)一次創作の設定の妄想が垂れ流される場合が多々あります。
2)某ゲーム内での設定を少々引きずっております。
3)各ドールちゃん達による(オーナーの妄想)会話が多々出ます。
以上が苦手な方の閲覧はオススメできませんのでご注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました♪

自分でも「まさかな…ははh、」というほど増えてしまいましたが、ウチの大半は同じキャラの別人格だったり省エネモードだったりバージョン違いだから、人数的には増えていないのヨ!と言い訳で締めくくる2012年。

元旦からLさんが自宅に届くという所から今年が始まった点で不安要素はあったのですが…(笑)

のの嬢をお迎えしたのは昨年の初冬だったので、オーナーとしては1年ちょっと。

ドールのオフイベントや撮影会などのデビューは今年になってからで、本当にたくさんたくさん仲良くしていたき、ありがとうございました!

元旦のLさんとその翌日のCさんと、衝撃的な幕開けの今年でしたが、個人的な一大事はやっぱりフルチョしたことでしょうか(笑)

121231_06.jpg初のフルチョっ子のNさん。

原宿の天使の窓での夏の限定サービスの「サンライト肌」が無ければお迎えは相当先になっていたかもしれないし、永遠にしていなかったかもしれないです。
前述のCさんLさんと根本は一緒ですが性格がまったくの別人格扱いで、実は一番キャラとしては一番動かしやすい。

遅ればせながらの報告ですが、着ているのはアイドール36でご縁があったRR / Cherryblossomさまのナポレオンジャケット。

思えばずっとCさんLさんEudyaくんの服のおさがりを共用していたので、Nさんに!と買ってあげました。
後にまた貸し借りになると思うけど(笑)



あと、省エネモードに目覚めてCさんのSDC化(実際は子供時代Ver.)とか、Amethystさんの幼SD化(こちらはほんとに省エネモード)とか。
だって大きい子重たいんだもの…(笑)


あと、有償交換サービス(公式的には「下取り交換サービス」なので以下「下取り交換サービス」と書きます)に出していたCさんヘッドが帰ってきました!

年内には連絡があるとは聞いておりましたが本当に年内ぎりぎりで、現在メイクをどうするかテスト的に色を乗せてみたり、過去の写真を眺めてみたり、Nさんのメイクが美麗すぎるので技術向上が先だろうかと悩んでおります。

下取り交換サービスについて、自分で調べたことと、受け取りの際にすみかの店員さんから伺ったことを追記にまとめました(2013.01.07追記)ので、今後ご検討されているかたはご参考までに。
某クスさんからのTOPページからは見つけにくい場所にあるためアドレスも。




ドールちゃんがご縁で色々な方とも知り合えたし、本当に楽しい時間を過ごすことができてそちら方面では本当に幸せな一年でした!

妄想が暴走しがちな私ですが、来年もどうぞよろしくお願いいたします

これを書いたら、のの嬢をお正月モードにいたします(振り袖にお着替え)♪

それでは皆様、来年はもっとドール充になりますように!


以下、下取り交換サービスについてのまとめ
一応、サービスをご利用の方はご自身でも某クスさんにご確認お願いいたします。
質問も某クスさんへ(笑)

●下取り交換サービスのご案内→http://www.volks.co.jp/superdollfie/sato_service3/
●料金表→http://www.volks.co.jp/superdollfie/price/
●申込用紙→http://www.volks.co.jp/superdollfie/sato_service4/ の右側のリンク
●よくある質問→http://www.volks.co.jp/superdollfie/sato_service8/

1)旧肌(ピュアスキン前)の交換は対象外
2)本社に直送する場合は
  ├送料自己負担。
  ├申込書は自分でダウンロードして記入してパーツに添付。
  └事前に電話にて在庫確認。(075-325-1171)
3)すみか・SRに持ち込みの場合は
  ├送料はかからず。
  ├申込書は置いてあります。
  └在庫確認も店員さんがしてくれます。
   (私は勘違いして自分で確認してから持ち込みしましたがそれでもok(電話で対応してくれた担当の方の名前を控えて行くと良いかも)  
4)返却までの日数は50日ほど
5)在庫が切れた場合は受け付けられません


重要なのは(5)の在庫切れの場合…。

現在旧肌(ピュアスキンになる前の素材)が既に交換対象外になっており、私が今回下取り交換サービスに出したのは2003年のキャプテンセシルのヘッドパーツです。

一応はピュアスキンになってからの素材ですが、現行の「ピュアスキンUVプロテクト」より前の素材なのでそろそろ旧肌と同じくサービス対象外になるかも?と思って、メイク損傷の際に思い切って出してしまいましたが、店員さんから「はい、それは正しい前倒し計画ですね」と言われまして。

有償交換出した際に在庫確認したときに「キャプテンセシルのヘッド在庫が有るとか無いとか、有る場合はずらーっといっぱい並んでるのかしらw」などと笑っていたのですけども…。
実際には、その「在庫」がなくなったらそこで交換サービス終了とのこと。

私はてっきり、「在庫があれば50日で交換するけど無い場合はキャスト流すところから生産するからもっと日数かかるんですよ」っていう意味かとばかり思っておりまして…(汗)

なので「戻ってくる時は現行の「ピュアスキンUVプロテクト」なヘッド(しかもシュピッドヘッド)で戻ってくる」とか、今思うとおめでたいことを考えておりましたorz


ということで、ピュアスキンで非UVプロテクト仕様で、下取り交換サービスを検討されている方は、少しでも早い方が良いとのことでした。



↓↓↓ここから追記↓↓↓

年明け(2013年)に秋葉のすみかにフラリと立ち寄ったら、「下取り交換サービス」の紹介チラシが貼られていて、真っ先に目に入ったのは、「すべてピュアスキンUVプロテクトパーツで返却」という一文でした。
読んで字のごとく、公式に作られた書類ですし、間違いないと思います。

申し込み書類の説明書にも小さい字ですがちゃんと書いてありました。

帰ってきたキャプテンセシルのヘッドは、シュピッド仕様にはなっていないものの、新品のGrボディと本当に変わりない状態だったので、やっぱり最新素材で作成されていたんですね。

あと、もう1つ。

返ってきたのはシュピッドではなく、輪ゴムを通して引っ掛けるタイプのヘッドのフタでしたが…

なんと、輪ゴムを通す穴が完全に塞がっているという状態でして、これはパテ盛りしてシュピッド仕様に改造するか、リューター使って穴を迷いました(結局穴を貫通させました)。

バリで薄く塞がってるとか、そういうレベルではなく本来なら穴があいてる場所がキャストの固まりで埋められているような感じでしたので、リューターお持ちでない方はもう一度返品しないとならいのでは、って思うほど。
…実際穴あけるのすごい時間かかりました(神経使ったし;)。
そこだけ、特に私とおなじくキャプテンセシルのヘッドを下取り交換される場合は、事前に確認した方が良いと思います。


最後にもう1つ。

「限定モデルは数に限りがある」という記述も見受けられるので、検討中の方はやっぱり早めが良さそうです。

コメント:

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
裏方さん
カウンタ等
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。